現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒きはねとの死闘(前編)

はじめに・・・この日記は厨二病成分が、普段の10割増になっております。
感染しないように気をつけて、精神をしっかり保ってお読みください(・∀・

あと・・・この記事は、オイラが5年前?くらいに書いた物を、
多少書き直して再利用した、地球に優しいリサイクル文章になっております(・∀・
け、決して手抜きとかそんなんじゃないんだからねっ!










ある夏の暑い日、奴は突如としてやってきた。
そいつは、‶瞬間移動でもできるのか"というほど神出鬼没だ。
わたしがどこにいようと、そこへあらわれる。

そしてわたしは、ついにそいつと対峙してしまった・・・
「できる・・・・・」
わたしはそう確信した・・・・

見たところ、相手に効く武器はそうなさそうだ。
刃物は、やつの粘液のせいであまり効果がない・・・
化学兵器でよわらせるという手もあるのだが、残念ながら手元にはない。
今あるのは、鈍器が1つと小型のバキュームのみである。

みたところでは、相手の体力はかなりのものだろう。
生半可な攻撃では、ダメージすらあたえられないとふんだわたしは、
とりあえず先手必勝に打って出た!

奴にむかって、持っていた鈍器で攻撃をくりだす!
すると奴は、なんと羽を広げて特攻してくるではないか!!!
「なん・・・だと・・・」
わたしは身を翻して、間一髪避ける。
正直少し、いやかなりあぶなかった。

しかし、避けた代償は大きかった。
仲間がさっきの攻撃で、戦意喪失状態になってしまったのだ。
こうなっては1対1で戦うしかない!
こうして、黒きはねとの死闘がはじまった・・・・・


==========to be continued==========
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんえもん

Author:ぺんえもん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。